デイサービスの日常


枚方市でデイサービスを営むにあたって重要なことは、利用者様と日常とスタッフの日常をしっかりと安定させることだ。

枚方市の介護保険では、利用者様の利用実態だけでなく、スタッフの勤務実態も重要だ。

スタッフの日常生活が安定してこそ、安定したサービスが供給できる。

だから、長期間勤務してくれる従業員がいることは、とても有難い。

しかし、仕事を他の人に任せられないとその従業員の負担が大きくなりすぎてします。

これは問題だ。

任せることは大事だが、自分がある程度のレベルまでその仕事を習得したなら、他の従業員に仕事を教えて、任せていかなければならない。

誰かが辞めるとあたふたしてしまうような組織では長期間の事業は行っていけない。

現状はとても厳しい。

100以上あるデイサービスのなかで枚方市内で生き残ることは難しい。

枚方市に介護保険が権限委譲されてから、しばらく経つ。

集団指導等も介護保険も枚方市が解釈を説明している。

基本的には、厚生労働省が出す省令に委ねられているが、細かい部分は、枚方市の解釈が優先される。

そこれ、やはりスタッフの日常を安定させ、介護保険は枚方市の解釈を浸透させることが重要だ。

これからまたそれを行っていこう。

#枚方市 #デイサービス #介護保険

名称:有料老人ホーム ココロステッキ
住所:〒573-0145 大阪府枚方市大峰南町22番5号 バンフビル3階、4階、5階(24室)
電話:072-800-1766

名称:デイサービスココロステッキ
住所:〒573-0145 大阪府枚方市大峰南町22番5号
電話:072-858-0506

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です